• ホーム
  • まつ毛育毛剤・ルミガンの効果を最大限に引き出す使い方をご紹介!

まつ毛育毛剤・ルミガンの効果を最大限に引き出す使い方をご紹介!

目が大きい女性

まつ毛育毛剤の1つであるルミガンを使いたい場合、最初に使い方を確認しておくことが大切です。実は、まつ毛育毛剤のルミガンの効果を最大限に発揮させるためには、使い方のポイントがいくつか存在しています。使い方のポイントを押さえて、より良い形でまつ毛の成長につなげられるようにしましょう。

実際にまつ毛育毛剤を使っていくときのポイントの1つが、どのようなタイミングで使えばいいのかという点です。まつ毛に塗布できれば、どのようなタイミングで使っても同じと考えている方もいます。しかしルミガンの効果を高めたいなら、寝る前に塗るのもポイントの1つです。実はまつ毛の成長というのは、寝ている間に活発に行われます。そのため寝る前に塗ることで、まつ毛の成長をサポートしやすくなるのです。

またまつ毛の成長を促すためには、十分な睡眠時間の確保も大切です。ルミガンを塗った後はしっかりと眠って、まつ毛育毛剤の成分が浸透して十分な効果を発揮できる環境を作っていきましょう。

実際にルミガンを塗っていく前のポイントになるのが、スキンケアをしっかりと行うという点です。特にアイメイクをした後は、クレンジングを丁寧に行うことが大切です。アイメイクの成分などがまつ毛に残っていると、まつ毛育毛剤が思うように浸透しにくくなります。目元を清潔な状態にしてから塗布することで、より高い効果を期待することにつながります。

ルミガンを塗るときには、ムラがないように丁寧に塗っていくようにしましょう。ムラがあるときれいにまつ毛が成長しにくくなってしまうので注意が必要です。急いで塗る必要はないので、鏡を見ながら丁寧に塗布することを忘れないようにしましょう。

また塗るときには、適量を使うというのもポイントの1つです。量が少なすぎると思うような効果が期待できず、多すぎると別の部分に薬が付着しやすくなります。まぶたや頬に付着すると、色素沈着の原因になってしまうことがあるので注意が必要です。多めに塗ったからといって、高い効果が期待できるわけではないという点を押さえておきましょう。

さらにルミガンを塗布するとき、綿棒や専用のアプリケーターを使うことになります。このときもったいないという理由から、同じものを繰り返し使おうと考える方もいます。しかし1度使ったものは、雑菌が繁殖してしまうことがあります。衛生面を考えて、まつ毛育毛剤を塗布するときに使う綿棒やアプリケーターは使い捨てにしましょう。